ネタが尽きた?パーティーの内容に困ったときのアイデア特集【海鮮パーティー編】

マンネリになりがちの〇〇パーティー

鍋パーティー、たこ焼きパーティーなど、「パーティー」がつくだけでわくわくするものですよね。
でも気づくと定番のパーティーになりがちになっていませんか?
せっかくのパーティー、またこれ?とならないようにおすすめの〇〇パーティーをご紹介いたします。
ぜひ定番以外にも積極的にチャレンジしてパーティーの可能性を広めてください。

満足度高めの海鮮パーティー!

レンタルキッチンスペースを運営していると、思わずおっと唸る面白いパーティーに出会ったりします。
今回はとある企業様が開催した「海鮮パーティー」のお話をご紹介します。

———まずは海鮮パーティーを開催した経緯を教えてください。

部署ごとで行われた社内コンペで優勝し、賞金がでたんです。出た賞金で普通に飲食するのはつまらないので、ちょっと変わったことをしてみようという話になりました。そこでレンタルスペースを借りて海鮮パーティーをしてみたら面白いんじゃないかという話になりました。

———海鮮パーティー、贅沢な響きですね。具体的にどのような内容だったのですか?

まず、部署内の全員に食べたいものを挙げてもらいました。
・あわび
・伊勢海老
・ウニ
・トロ
・牡蠣
・いくら
・ホタテ
・サザエ
皆自分のお金じゃないから容赦ないですよね(笑)
でも全て海鮮市場で買ったので、普通にお店で食べるよりも格段安く購入できました。お酒は海鮮に合いそうな日本酒、ワインを数種類チョイス。あとはスペースに持っていき、自分達で調理をしました。カニ、ホタテ、サザエはホットプレートで焼いて、伊勢エビはオーブンで塩焼きに。
切ったり焼いたりだけの調理でしたが、なんといっても新鮮な海鮮だったので文句なく美味しかったです。素材そのものの味を堪能できました。最後は残った海鮮で出し茶漬けを作ったのですが、これまた絶品。思い出すだけでまた食べたい!

かかった費用ですが、スペース代、食材費、酒代で一人6,000円くらいでした。お店で飲み食いすると一人20,000円はくだらないと思う内容だったので、自分達でスペースを借りて、食材を用意するとこんなにコストを抑えられることを知り目から鱗の体験でした。
最初は購入から調理まで全てを自分達でやるのは面倒くさいのではと心配してましたが、終始楽しく、不安は消え去りました。何より「美味しい」ということが大事だと思います。部署一同満足のいく最高の思い出となりました。

海鮮パーティー!お話を聞いてるだけで美味しさが伝わりますね。
美味しい海鮮に美味しいお酒。大人ならではのパーティー、とても素敵です。定番になりがちの料理パーティーですが、困ったときはぜひ今回の海鮮パーティーを真似してみてはいかがでしょうか。

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト

Patia Magazine一覧へ

予約状況を確認
PAGETOP